顔が冷えることによる影響

ビル

美の豆知識として、じわじわと老け込ませてしまう要因となるのが顔の冷えにあります。
顔の冷えは血行不良であり、寒さによって血液循環が滞り、酸素や栄養分が細胞に届かず、新陳代謝が悪くなり、体温が下がってしまいます。
老廃物も滞り、新陳代謝が鈍くなってしまう肌は乾燥が進み、キメの乱れ・くすみ・シワやハリの低下を招くなど、顔冷えは様々なエイジングサインに直結する内容です。
そこで注目されているのが温活美容で、スキンケアしながら肌を温め、血色感のある若々しい素肌を冬の時期にもキープできる美容術が提案されています。
例えば、目元は皮膚層も薄く、潤いが保たれにくいパーツで、毛細血管が密に通っていることもあり、血行の状態が見えやすく、顔冷えによるダメージがいち早く現れるパーツです。
コエンザイムQ10などの美容成分配合のアイクリームとツボ押しで冷えに対抗でき、ふっくら豊かなハリある目元を作り出し、シワ予防にも結びつけられ、ツボ押しは顔面のみならず、頭やうなじまで念入りに行うことがポイントです。


Menu

最新情報