グリーンスムージーの正しい飲み方

ビル

たくさんの果物や野菜をミキサーなどにかけることで、たっぷりの身体に嬉しい栄養素や酵素を簡単に身体に取り込むことができる飲み物がグリーンスムージーです。
ミキサーなどにかけることで栄養素を消化・吸収しやすくなるこのグリーンスムージー、デトックス効果や便秘解消効果、代謝アップの結果としてダイエット効果も期待できるとあって、今やすっかり美容や健康に気を使う人たちの定番ドリンクの座に落ち着きました。
ですが、このグリーンスムージーに意外な落とし穴があるという豆知識が、テレビ番組でも特集されるなどして世間に衝撃を与えています。
その豆知識とは、グリーンスムージーを朝に飲むと老化の原因になり得るというものです。
グリーンスムージーに多用されるセロリやパセリなどの野菜や柑橘類などの果物には、ソラレンという、紫外線に反応して日焼けの原因となる成分が含まれているんですね。
なので、美容と健康の強い味方であるグリーンスムージー、夜に摂取するか、朝に飲むならばソラレンを含まない材料で作りたいところです。


Menu

最新情報