前へ
次へ

美容パックで透明感アップ

手軽な美容法となるのは、化粧水を馴染ませることです。
肌にコットンで馴染ませる前に、ぬるま湯だけの洗顔で落とせなかった汚れを拭き取り化粧水で取り除いてから、よく馴染ませます。
その際、手よりコットンを使うはずですが、さらにコットンパックをその後に行えば、水分補給と同時に『透明感アップ』の効果が期待できるのであれば、これは手軽な美容法になり得るでしょう。
即効性が高く、肌が一時的に水分を含み透明感がアップします。
イメージが掴めない人もいるはず、例えるなら、お風呂上がりのように、各層が半透明のような状態になり、肌の白さが際立つイメージです。
また、手軽な美容法でありながら、水分が十分に入った肌は、乾燥による化粧崩れが少ないというメリットもあります。
コットンには、惜しげもなくたっぷりヒタヒタに化粧水を含ませましょう。
注意点があるとすれば、化粧水が蒸発してコットンが乾く前に必ずコットンを顔からはずしましょう。
化粧水の特性上、ほとんどが水分で、乾いた状態では逆に肌の水分が奪われてしまい、パックの意味がなくなってしまいます。
目安は5分、身仕度などで忙しい朝にもこれなら気軽にお試しできますし、化粧のりもよくなり、スキンケアがおざなりにはなりません。

Page Top